ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光文化情報 > イベント・おすすめ情報 > 絶景到来!「安心院盆地の朝霧」

絶景到来!「安心院盆地の朝霧」

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月11日更新

  『バスは山路の峠を走るが、その峠を越すと山間が俄かに開けて、一望の盆地となる。早春の頃だと朝晩靄が立ち込め墨絵のような美しい景色とjなる。』
 これは、今は亡き文豪・松本清張さんの小説「陸行水行」の一節です。今まさに、晴天の朝は、冷え込みと同時に靄が盆地を覆い、辺りを一望できる家族旅行村「安心院」の展望台からは、この美しい墨絵のような景色が見れます!少し早起きをして、この絶景をお楽しみになられませんか。この写真は10月29日に撮影したものです。

朝靄のたちこめた安心院盆地の写真1     朝靄のたちこめた安心院盆地の写真2

朝霧の見頃時期

平成25年11月初旬~中旬頃 午前6時30分頃~8時00分頃

場所

家族旅行村「安心院」 展望台